陸路で入国できるベトナム~カンボジア間の国境とルート

ベトナム~カンボジア間は、外国人に解放されている国境がいくつかあり、日本人もこの国境を通過して両国を行き来することができる。
陸路でベトナムへ入国する場合は、15日以内の滞在であればビザは不要。

陸路でのカンボジアへの入国はビザが必要で、事前に取得するか、カンボジア入国時に国境のイミグレーション・オフィスでアライバルビザを取得するかになる。
ビザに関しての詳細はこちら。
ベトナムへの入国と滞在期間延長とビザ取得方法
カンボジアへの入国とビザ取得と滞在期間延長方法

ベトナム~カンボジア間の主な国境とルート


ベトナム側モックバイ(Moc Bai)~カンボジア側バベット(Bavet)

ベトナム側の国境の町モックバイ~カンボジア側の国境の町バベットが外国人旅行者に開放されており、ホーチミンやプノンペンの旅行会社が運行する直通バスが、この国境を越えて両国の都市を所要6~7時間ほどで結んでいる。

上記の乗り換えのなしの直通バスの他にも、ミニバスやタクシーで国境の町まで行き、そこから歩いて国境を越えて再度バスやタクシーを拾って移動する方法もある。
国境はホーチミンから北西へ約70㎞、プノンペンから南東へ約150㎞の所に位置する。

ベトナム側チャウドック(Chau Doc)~カンボジア側ビンスーン(Vinh Xuong)

ベトナム側の国境の町チャウドック(Chau Doc)~カンボジア側の国境の町ビンスーンは、バザック川に隔てられた国境に位置する町で、ボートに乗って国境を越えることができる。

ホーチミンから西へ約210㎞の所に位置するチャウドックへは、ローカルバスや旅行会社が運行するバスで向かい、チャウドックの港からボートに乗り換えバザック川を北上する。
1~2時間ほど進むと現れるベトナム側のイミグレーションで出国手続きを済ませ、ここから5分ほどでカンボジア側のイミグレーションに着く。

ここで入国手続きを終えたらさらに川を北上していき、所要4~5時間ほどでプノンペンの港に着く。
港にはトゥクトゥクなどが待機しているので、プノンペン市内への移動の心配はないでしょう。
ホーチミンの旅行会社がチャウドックへのバス、国境を越えるボートなど全て込みのツアーを催行しているので、個人での手配に不安がある場合はツアーに参加して移動する方法もある。
また、プノンペンの港からも同様のルートでベトナムへ向かうボートが出ている。

基本情報はこちら
カンボジアの基本情報

気候に関してはこちら
カンボジアの気候とベストシーズン
ベトナムの気候とベストシーズン

合わせて読みたい記事はこちら