カンボジア旅行・観光のビザの申請・取得

カンボジア観光・旅行での入国とアライバルビザ申請・取得方法と滞在期間延長方法

カンボジアに行きたいけど、ビザって必要なの?
この記事では、
ビザの種類と申請・取得の方法について書きました。
疑問が解消すれば、旅行がより楽しくなります

日本人のカンボジアへの入国にビザは必要か?

カンボジアへの入国には観光ビザが必要で、パスポートの残存有効期間は入国予定日から6ヶ月以上必要。
観光ビザの有効期限は発行日から3ヶ月で、入国できるのは1回、滞在期間は最長30日。

ビザの種類は3種類ある

カンボジアの観光ビザの種類は、

  1. 観光ビザ:大使館や領事館に行くか、郵送で申請する。
  2. E-visa:カンボジア外務国際協力省のウェブサイトで申請する。
  3. アライバルビザ:事前の申請なしで、入国時にビザを取得できる
オススメは?

オススメはアライバルビザです。

その理由は、

  1. 事前に申請しなくていい。
  2. 滞在可能日数が他のビザと同じ30日。
  3. 空港だけじゃなく、陸路の国境でも取得できる。

カンボジア観光・旅行での入国とアライバルビザ申請・取得方法と滞在期間延長方法

 

アライバルビザの申請・取得方法

申請に必要なものは?

申請に必要なものは、

  1. パスポート
  2. 顔写真(証明写真):サイズは4×6㎝
  3. 申請料金:30USドル(現金以外は不可)
  4. 申請用紙:機内か申請窓口でもらえます。

申請書を記入して、上記のものと一緒に提出しましょう。
必要なもの、申請の手順は陸路でも同じです。

補足

アライバルビザについては、プノンペン国際空港のウェブサイトで動画付きで説明されてます。
サイトは英語ですが、動画は日本語にも対応しています。
Phnom Penh International Airport

通常のビザとE-visaについて

通常のビザとE-visaについては、この記事では割愛します。
その理由は、

  1. アライバルビザがオススメだから。
  2. 公式サイトに詳しく書いてあるから。

です。

各公式サイトはこちら。
E-visa申請サイト:カンボジア外務協力省
通常の観光ビザ:在日本カンボジア王国大使館

近隣諸国でのビザの取得について

アライバルビザを取得する人には関係ありませんが、通常の観光ビザの取得は近隣の国でも可能です。
タイではバンコクのカンボジア王国大使館、ベトナムではハノイのカンボジア王国大使館、ホーチミンのカンボジア王国領事館などで取得できます。

カンボジア観光・旅行での入国とアライバルビザ申請・取得方法と滞在期間延長方法

滞在期間の延長について

カンボジア入国後、現地で滞在期間の延長ができます。
延長できるのは1回のみで、最大30日の延長が可能です。

申請できる場所は?

プノンペンで申請できる主な場所は、

  1. イミグレーション・デパートメント(内務省国家警察入国管理局)
  2. ラッキーラッキー・モーターサイクル(レンタルバイク屋)
  3. EMC・モーターバイクレンタル(日本人が経営しているレンタルバイク屋)

の3ヶ所です。

レンタルバイク屋は、延長申請の代行サービスをしています。
EMC・モーターバイクレンタルは、ビザ延長の対応も日本人がしてくれます。

公式サイトはこちら。
EMC・モーターバイクレンタル

申請に必要なものは?

必要なものはパスポートと申請料金だけです。
料金は大体50USドル前後で、場所によって少し異なります。

すぐに延長が許可されるの?

申請から延長が許可されるまで1〜2週間ほどかかります。
長期滞在を予定している人は早めに申請した方がいいでしょう。

滞在期間延長できる場所の地図

ビザについての最新情報はこちら
在日本カンボジア王国大使館
大阪カンボジア王国名誉領事館
名古屋カンボジア王国名誉領事館
福岡カンボジア王国名誉領事館

カンボジアの関連記事

カンボジアについての情報はこの記事にまとめました

合わせて読みたい記事はこちら

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます