スリランカ旅行・観光のビザETAの申請・取得

スリランカ観光・旅行での入国とビザ・ETA申請・取得と滞在期間延長方法

スリランカに行きたいけど、ビザって必要?
この記事では、
ビザ取得と滞在期間延長の方法についてまとめました。
内容は2019年の最新版です。

スリランカへの入国にビザは必要か?

スリランカへの入国には「ETA(ビザ)」が必要で、観光目的の場合は「Tourism ETA(観光ビザ)」が必要。

ビザを取得する方法は、

  1. 事前にスリランカ政府ETA申請サイトから取得。
  2. スリランカ到着時にバンダラナイケ国際空港で申請して取得(アライバルビザ)。

この2つのどちらか。

ビザを取得してスリランカに入国するには下記のものが必要とされています。

  1. 入国時に残存有効期間が6ヶ月以上のパスポート。
  2. 予約が確定している出国用航空券。
  3. 滞在期間に応じた十分な滞在費用。

申請サイトにはこの3つが必要と書いてあります。
しかし、入国審査時に2と3を確認されることはほとんどありません。

ビザの有効期間は?

ビザの有効期間は発行から3ヶ月で、最大30日間滞在可能。
入国から30日以内であればもう1度入国できます。

どういうことかと言うと、

  1. 1/1に入国>>1/31まで滞在可能。
  2. 1/1に入国>>1/10に出国>>1/20に再度スリランカに入国>>1/31まで滞在可能。

滞在可能な期間は、あくまでも1回目の入国から30日です。

滞在期間の延長は可能か?

滞在期間の延長は可能で、最大6ヶ月まで延長可能。
方法は記事の後半に書いています。

スリランカ観光・旅行での入国とビザ・ETA申請・取得と滞在期間延長方法

事前にスリランカ政府ETA申請サイトから取得する

申請の手順は、

  1. スリランカ政府ETA申請サイトにアクセスし、必要事項を入力する。
  2. 申請手数料35USドルをクレジットカードで支払う。
  3. 支払いが完了すると、24時間以内にETA承認書がメールで届く。
  4. 届いた承認書を印刷し、スリランカ入国審査時に提示する。

申請サイトには、

ETA承認書のコピーを持参し、入国の際提出することをお勧めします

と記されているが、実際には入国審査時に提示を求められることはほとんどありません。

もし承認書がメールで届かない場合は、申請サイトの「状況をチェック」から申請状況の確認ができます。
確認してサイト上で承認(ETA has been approved)と表示されれば申請は完了しています。
不安な方は、その画面を印刷するかスクリーンショットしておきましょう。

スリランカ政府ETA申請サイトはこちら。
SriLanka ETA official website

申請サイトの画面で解説

日本語をクリック。

スリランカ観光・旅行での入国とビザ・ETA申請・取得と滞在期間延長方法適応をクリック。

スリランカ観光・旅行での入国とビザ・ETA申請・取得と滞在期間延長方法

「I Agree」にチェックすると次の画面に進みます。

スリランカ観光・旅行での入国とビザ・ETA申請・取得と滞在期間延長方法

「Apply for an Individual」をクリック。

スリランカ観光・旅行での入国とビザ・ETA申請・取得と滞在期間延長方法

必要事項を全て入力する(数字以外は全てローマ字)。
これはgoogle翻訳で日本語にした画面です。

スリランカ観光・旅行での入国とビザ・ETA申請・取得と滞在期間延長方法次の画面でクレジットカード情報を入力して料金を支払い、手続き完了です。

スリランカ観光・旅行での入国とビザ・ETA申請・取得と滞在期間延長方法

スリランカ到着時にバンダラナイケ国際空港で申請する

アライバルビザとも呼ばれるビザです。

申請・取得の手順は、

  1. バンダラナイケ国際空港の「VISA ON ARRIVAL」のカウンターに行く。
  2. アライバルビザ、プリーズ」と言う。
  3. 申請書を記入し、40USドルを支払う(カードでも可)。
  4. その場で発給されたビザが受け取り、入国審査に向かう。

特に難しいことはありません。

料金も申請サイトより5ドル高いだけなので、事前に申請するのが面倒な人にはこちらがおすすめ。

滞在期間延長について

コロンボの入管管理局で申請を行い、滞在期間の延長が可能です。
滞在期間の延長は2回まで可能で、最大6ヶ月の滞在が許可されます。

1回の申請で6ヶ月の延長が許可されることはありません。
1回目の申請で入国日から90日まで延長、2回目の申請でさらに90日延長可能です。

これはあくまでも「最大」なので、希望する日数の延長が許可されるかはわかりません。

必要なものは?

必要なものは、

  1. パスポート
  2. 顔写真:サイズは3.5㎝×4.5㎝(その場でも撮れる)
  3. ボールペン
  4. 滞在費用を証明するもの(預金残高など)
  5. 出国用航空券
  6. 延長を正当化するための文書

入管管理局ウェブサイトには4〜6が必要と書いてあります。
しかし、提示を求められることは少ないようです。

申請の手順は?

申請は入管管理局の4階の「Welcome to the Visa Division」と書かれたエリアで行います。
手順は、

  1. 申請書を記入する。
  2. 番号札を受け取って待つ。
  3. 自分の番号が呼ばれ、面接をする(申請書とパスポートを提出)。
  4. 面接が終わったら再び待つ。
  5. 呼ばれたら料金を支払い、領収書を受け取る。
  6. 領収書を持ってビザ発給カウンターに行き、パスポートを受け取る。
  7. パスポートにビザ延長のシールが貼られているか確認する。

申請からパスポートの受け取りまで約2時間かかります。
混み合っているので早い時間に行くことをおすすめします。

料金はいくら?

料金は国籍により異なり、日本人の料金は25USドルです。
現金の場合はルピーで、カードの場合はUSドルでの支払いです。

申請書はダウンロードもできる?

申請書をダウンロードして記入しておけば、時間を短縮できます。
ダウンロードはこちら。
APPLICATION FOR EXTENSION OF VISIT VISA(PDF)

受付時間は?

延長申請の受付は平日の8:30〜13:30、土・日は休み。

入管管理局への行き方は?

コロンボ・フォートからは170、171、190のバスで行けます。
各地からのバスについては、こちらの入管管理局のサイトに書いてあります。
入管管理局へのアクセス

スリランカ観光・旅行での入国とビザ・ETA申請・取得と滞在期間延長方法

コロンボの入管管理局の地図

最新情報は各公式サイトから
在スリランカ日本大使館
コロンボの入管管理局
スリランカ移民サービスセンター

スリランカの関連記事

気候に関してはこちら
スリランカの気候と観光・旅行のベストシーズン

基本情報はこちら
スリランカの基本情報-時差、言語、人口、宗教、首都、飲料水など

スリランカの言語に関してはこちら
初めてのスリランカ旅行・観光ですぐに使える挨拶と日常会話

スリランカの世界遺産についてはこちら
古代都市シギリヤとダンブッラの黄金寺院
古代都市ポロンナルワ
聖地キャンディ

合わせて読みたい記事はこちら

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます