誰でも行ける?台湾南東の離島、緑島への行き方!

台湾本島の台東の約30㎞東の沖合に位置する緑島は、海底火山の噴火でできた人口3000人ほどの小さな島で、島全体が東部海岸風景特別区に指定されている。
夏は旅行者で賑わうリゾート地で、透明度の高い青い海と美しい珊瑚礁に囲まれる緑島の周辺は、ダイビングのポイントとしても人気が高い。

台湾本島からのアクセス


飛行機の場合は、台東から緑島空港へのフライトがほぼ毎日あり、島まで所要約20分。
船の場合は、台東の近くの富岡港からほぼ毎日数便あり、島まで所要1時間ほど。
島内は、主な見どころを巡回するバスが運行されているほか、レンタサイクルやレンタバイクもある。
緑島へのアクセスは、7~9月は台風の影響で欠航になることがあるので注意が必要。

基本情報はこちら
台湾の基本情報

気候に関してはこちら
台湾の気候とベストシーズン

台湾のその他の離島に関する情報はこちら
台湾本島の西の沖合の金門島
台湾本島の西の沖合の澎湖島
台湾本島の南東の沖合の蘭嶼島
台湾本島の南西の沖合の小琉球

合わせて読みたい記事はこちら