陸路で入国できるブラジル~アルゼンチン間の国境とルート

ブラジル側の町フォス・ド・イグアス(Foz do Iguacu)~アルゼンチン側の町プエルト・イグアス(Puerto Iguazu)間の国境が外国人に解放されており、日本人もこの国境を通過することができる。
この国境は、世界遺産に登録されている“イグアスの滝”へ向かう旅行者によく利用されている。

この他にも、アルゼンチンのブエノス・アイレスとブラジルのリオデジャネイロ、サンパウロ、クリチバ、フロリアノポリスなどの都市を結ぶ国際バスが運行されている。

ブラジルからのルート


フォス・ド・イグアスへはリオデジャネイロから毎日4便程度バスがあり、所要約22時間。
また、サンパウロからも毎日8便程度バスがあり、所要約17時間。
これらのバスは、フォス・ド・イグアス郊外の長距離バスターミナルに到着する。
町の中心部までは約7㎞あり、タクシーやバスで15~20分ほど。

プエルト・イグアス行きのバスは、町の中心部にある軍事基地と動物園の間にあるバスターミナルから出ており、バス停に“ARGENTINA”と表示されている。
長距離バスターミナルで“T.T.U”と表示されたバスに乗れば、このエリアに来ることができる。

プエルト・イグアス行きのバスに乗り、イグアス川に架かる橋を渡るとそこはアルゼンチンで、すぐにプエルト・イグアスの町がある。
ここまで所要30~40分ほどで、橋の両側に両国のイミグレーションがある。
アルゼンチンへの観光目的での入国は、3ヶ月以内であればビザ不要。
パスポートの残存有効期間は帰国時まであれば法律上は問題ないが、6ヶ月以上ある方が望ましい。

アルゼンチンからのルート


プエルト・イグアスへはブエノス・アイレスからVia Bariloche社、Tigre Iguazu社、Expreso Singer社などのバスが毎日数便あり、所要17~20時間ほど。
その他にも主要都市からプエルト・イグアス行きのバスがあり、コルドバからはExpreso Singer社のバスで所要19~22時間、サルタからはFlecha Bus社のバスで所要25~27時間。

これらのバスは、プエルト・イグアス中心部のバスターミナルに到着する。
バス会社公式サイトはこちら。
Via Bariloche
Tigre Iguazu
Expreso Singer
Flecha Bus

このバスターミナルからフォス・ド・イグアス行きのバスが出ており、“Brasil”と表示されたバスで所要30~40分ほどで、橋の両側に両国のイミグレーションがある。
フォス・ド・イグアス行きのバスに乗り、イグアス川に架かる橋を渡るとそこはブラジルで、すぐにフォス・ド・イグアスの町がある。

ブラジルに入国するには事前にビザを取得する必要があるが、ビザはプエルト・イグアスにあるブラジル領事館で申請・発給を受けることができる。

ビザに関しての詳細はこちら。
ブラジルへの入国とビザ取得方法
リオ五輪の開催に伴うビザ免除の特別処置

イグアスの滝周辺の国境での入国審査の有無について


イグアスの滝周辺は、ブラジル、アルゼンチン、パラグアイの国境があり、この中で唯一ブラジルだけは、入国にビザが必要な国である。
日本の在名古屋ブラジル総領事館のホームページの“よくある質問と回答”の欄には、

Q.アルゼンチンからブラジル側イグアスの滝を日帰りで観光する場合もビザは必要ですか。
A. はい。ブラジルを観光される日本国籍の方は、例え1日でも観光査証が必要です。

と記されている。
しかし実際には、アルゼンチンとパラグアイからイグアスの滝を日帰りで観光する目的で、滝周辺の国境から陸路で入国する多くの旅行者は、ビザの取得も入国審査もせずにブラジルへ入国している。
そのため、国境を通るバスはイミグレーションで停車することなく、手続きを一切せずに隣国へと入国してしまう。

その日のうちに滞在していた隣国に戻ればトラブルも起きないかもしれないが、手続きをせずにそのままその国に長期滞在したり、そこから第三国に移動する場合はトラブルになる。
隣国から国境を越え、その日のうちに滞在していた国に戻る予定がない人は、イミグレーションで入国審査を受け、パスポートにスタンプを押してもらう必要がある。

バスで国境を越える場合は、運転手にイミグレーションで止まるように伝えておいたほうがいい。
また、止まってくれたとしても、入国審査が終わるまでバスが待ってくれるとは限らない。
イミグレーションから国境に架かる橋は、歩いても渡れるほどの長さなので、そのまま歩いて渡るか、次のバスを待つかになる。

基本情報はこちら
ブラジルの基本情報
アルゼンチンの基本情報

気候に関してはこちら
ブラジルの気候とベストシーズン
アルゼンチンの気候とベストシーズン

合わせて読みたい記事はこちら