スワンナプーム国際空港からバンコク市内への行き方と5つの移動手段

スワンナプーム国際空港からバンコク市内への行き方と5つの移動手段

バンコクに行きたいけど、市内までどうやって行くんだろう?
この記事では、
そんなあなたのために5つの移動手段をまとめました。

アクセス:日本からタイへの行き方

日本からタイへの直行便があり、バンコクのスワンナプーム国際空港まで5〜6時間ほど。
空港からバンコク市内へは約30㎞あるので、下記の5つの移動手段を利用しましょう。

スワンナプーム国際空港からバンコク市内への行き方と5つの移動手段

空港からバンコク市内への移動手段

エアポートリムジン

空港の到着ロビーや荷物受け取りエリアの窓口で申込み可能で、料金もここで支払います。
料金は行き先や車種によって異なるが、市内中心部までは1300〜1500バーツ、日本円で4500〜5200円。
24時間運行されており、市内まで30〜60分ほど。

メータータクシー

空港ターミナルビル1階の4番と7番の出口の外に自動受付機が並んでいます。
タッチパネルの画面に触れると、ゲート番号が書かれた紙がプリントアウトされるので、この紙に書かれたゲートに停まっているタクシーに乗車します。

この紙には、運転手の名前や車両番号、会社連絡先なども書かれているので、忘れ物やトラブルがあった時のために捨てないでとっておいた方がいいでしょう。

市内までの乗車料金は250〜300バーツほどで、このメーター料金と別途で手数料50バーツを支払う。
日本円にすると乗車料金が870〜1050円、手数料が170円。

この手数料は、空港の自動受付機でタクシーを手配したことで発生する料金です。
こちらも24時間運行されており、市内まで所要30〜60分ほど。

エアポートバスA3

空港ターミナルビル1階の8番出口を出て、通りを渡ると駐車場ビル手前の通り沿いに乗り場があり、新しいエアコン付きのバスが使用されている。

空港南のバーンナー・トラート通りを経由し、市内南東のBTSウドムスック駅に着く。
運行時間は6:00〜20:00、本数は30〜60分に1本、料金は30バーツ、日本円で110円、所要時間は約40分。

エアポートレイルリンク(ARL:空港連絡鉄道)

空港ターミナルビル地下1階のスワンナプーム駅から、市内のパヤー・タイ駅を約30分で結ぶ列車です。
全8駅の各駅停車で、朝5:56〜深夜0:30の間で大体15分おきに運行されています。
料金は降りる駅によって異なり、終点のパヤー・タイ駅までは45バーツ、日本円で150円。

パヤー・タイ駅と通路で繋がるBTSパヤー・タイ駅で別の路線に乗り換えれば、戦勝記念塔最寄りのVictory Monument駅、北バスターミナル最寄りのモーチット駅(Mo Cnit)にも行けます。
また、パヤー・タイ駅から戦勝記念塔までは1㎞ほどなので、歩いて行くことも可能。

路線バス

路線バスは空港敷地内のパブリック・トランスポーテーション・センター始発です。
ここまでは、ターミナルビル2階から空港敷地内を巡回する無料のシャトルバスで10分ほど。

バスはエクスプレス(Express)とオーディナリー(Ordinary)の2種類があるが、オーディナリーは時間がかかるのでエクスプレスがオススメです。
市内までは所要1〜2時間、料金は34バーツ、日本円で120円で、窓口か乗車時に運転手に支払います。

スワンナプーム国際空港からバンコク市内への行き方と5つの移動手段

補足:乗車料金について

全ての料金と日本円のレートは、2019年2月現在のものです。

スワンナプーム国際空港について

こちらリンクはスワンナプーム国際空港のガイドブックです。
空港内の案内図と周辺の地図、出入国カードの書き方や各種手続きの方法などが載っています。
スワンナプーム国際空港:ガイドブック

スワンナプーム国際空港からバンコク市内への地図

タイの関連記事

タイについての情報はこの記事にまとめました

合わせて読みたい記事はこちら