ベトナムへの入国と滞在期間延長とビザ取得方法

ベトナムへの入国は、滞在期間が15日以内で出国用の航空券を所持し、入国時にパスポートの残存有効期間が6ヶ月以上あればビザは不要で、入国後最大15日の滞在期間延長が認められている。
出国用の航空券が必要とされているが、実際には入国審査時に提示を求められることはほとんどない。

滞在期間延長の手続き


  1. 対象者となるのは、ビザ無しで入国し、滞在期間の15日を超えてベトナムに滞在することを希望する者。
  2. 出国用の航空券と、国際旅行業の営業許可を有するベトナムの旅行会社の保証を有し、
    滞在期限の3日前までに申請する。
  3. 申請時に提出するのはパスポート、滞在期間延長許可申請書(NA5フォーム)、保証旅行会社との契約書、出国用の航空券。
  4. 申請先は、保証旅行会社の所在地を管轄する地方入国管理事務所か公安省出入国管理局で、申請は保証旅行会社を通して行う。
  5. 申請受理後3日以内に結果が通知される。
    滞在期間延長は1回のみ可能で、手数料は10ドル。

ビザ無しでベトナムに入国し、出国後30日以内に自国以外から再度入国する場合は、ベトナム到着時に空港で15日間滞在可能なVRビザを取得できる。

ベトナム出国後30日以内に自国から再度入国する場合は、事前にビザの取得が必要。
また、ビザを取得してベトナムに入国した場合は、出国後30日以内でもビザなしで再度入国できる。

空港でのVRビザ取得の手続き


  1. 対象者となるのは、ビザ無しでベトナムに入国し、出国後30日以内に自国以外から再度入国しようとする者で、出国用の航空券を所持している。
  2. 申請時に提出するのはパスポート、ビザ発給申請書(NA1フォーム)、出国用の航空券で、申請先は空港の出入国管理事務所。
  3. 申請が受理され、最大15日間滞在可能なVRビザが発給される。
    手数料は45ドル。

最新情報はこちらから
在ベトナム日本国大使館

気候に関してはこちら
ベトナムの気候とベストシーズン

ベトナムの世界遺産情報に関する情報はこちら
ハロン湾

合わせて読みたい記事はこちら