インドの基本情報

正式国名

インド共和国 Republic Of India

国土面積

約329万㎢ (世界第7位)

首都

ニューデリー New delhi

人口

約12億8274万人

宗教

ヒンドゥー教徒80.5%、イスラム教徒13.4%、キリスト教徒2.3%、シク教徒1.9%、 仏教徒0.8%、ジャイナ教徒0.4%

言語

インドの公用語はヒンディー語で、補助公用語の英語は観光地ならほぼ通じる。
他に憲法で公認されている21の州の言語がある。

通貨

通貨は紙幣のルピー(Rs)と硬貨のパイサー(P)が流通しており、1Rsは100P。
国際通貨コードはINR。

チップ

チップの習慣はないので基本的には不要だが、個人でガイドを手配した場合、ホテルでルームサービスや荷物を運んでもらった際には、チップを渡したほうがマナーとして良い。
ガイドには100Rsほど、ホテルではRs20~40ほどが相場。
サービス料の含まれていない高級レストランでは、総額の5%ほどが相場。

飲料水

衛生的に問題があるため水道水は飲まない方が良い。
飲料水は各所で売られているミネラルウォーターを。

電圧とプラグ

220~240Vの50Hzで、日本の100V用の電気製品を使用するには変圧器が必要で、ホテルによっては貸し出ししている所もある。
プラグの形状はB型、B3型、BF型、C型が主流。(日本はA型)

習慣とマナーと注意事項

インドの挨拶は、握手よりも手を合わせる合掌が一般的で、朝でも夜でも「ナマステー」という。
インドでの合掌は日本でいう“おじぎ”のようなもの。
インドでは左手は不浄とされるため、握手や物の受け渡しなどは右手で行う。
食事も基本的には右手を使って食べるが、絶対に左手を使ってはいけないというわけではなく、補助的に左手を使う人もいる。

日本との時差

日本より3時間30分遅れ。(日本の正午はインドの8:30)

日本からのフライト

日本からインドへは直行便があり、首都デリーのインディラ・ガンディー空港まで8~9時間。

ビザ

インドへの入国にはビザが必要。

ビザに関しての詳細はこちら
インドへの入国とビザ取得方法

気候に関してはこちら
インドの気候とベストシーズン

インドの世界遺産に関する情報はこちら
タージ・マハル(アーグラ城壁,ファテープル・スィークリー)

合わせて読みたい記事はこちら