よく見かける正規航空券、格安航空券やPEX、FIXやOPENって何?

Share Buttons

Q. 正規航空券って何?


やたらと高額な正規航空券ってなんでしょうか?

A. 航空会社が一切の割引をせずに販売している航空券です。

正規航空券は「ノーマルチケット」とも呼ばれ、定価で販売されています。
価格が高い分、最も制約が少ない航空券でもあります。
有効期間も1年間と長く、日程や経路の変更が可能、キャンセルすれば全額払い戻しなど、とても融通がきくというメリットがあります。

Q. 格安航空券やPEX、FIXやOPENって何?


航空会社や旅行会社のウェブサイトに表示されている、格安航空券やPEX、FIXやOPENってなんでしょうか?

A. 格安航空券とPEXは運賃の種類、OPENとFIXは日程変更ができるかを表しています。

格安航空券とは?

格安航空券とは、航空会社がツアー用などで特別に安くした航空券をバラ売りしたものです。
ツアーとは日程が決まっているものなので、格安航空券は購入後に日程が変更できない、事前に座席の指定ができない、マイルが貯まらないなどのデメリットがあります。

PEXとは?

PEXとは「ペックス」と読みます。
これは正規割引航空券のことで、航空会社が自ら割引金額を決めて販売している航空券です。
料金は格安航空券より高いが、事前に座席の指定ができる、マイルが貯まるなどのメリットがあります。

FIXとは?

FIXとは「フィックス」と読みます。
これは出発前に往復の日程や経路を決めて、予約を行う必要がある航空券です。

FIXは、「30日間FIX」という形で有効期間が決められているものが多いのが特徴です。
これを予約する場合には、この30日間の中で出発日と帰国日を事前に決めなければいけません。
また、購入後に日程や経路を変更することはできません。

OPENとは?

OPENは、有効期間内であれば帰国便の変更ができる航空券です。
FIXのように「30日間OPEN」と有効期間が決められていた場合は、この30日間の中で帰国する日を変更できます。
滞在先で「早く帰りたい」、「もう少し長く滞在したい」と思った時に便利です。

まとめ


違いをよく理解し、目的にあった航空券を購入しましょう。
事前に往復の日程や経路を決めておけば、安い航空券でもあまりデメリットを感じないでしょう。

合わせて読みたい記事はこちら

Share Buttons