ハンガリーの基本情報

正式国名

ハンガリー Hungary

国土面積

約9万3030㎢(日本の約4分の1)

首都

ブダペスト Budapest

人口

約990万人

宗教

カトリック約39%、カルヴァン派約12%

言語

公用語はハンガリー語。
観光地などでは英語が通じる所も多く、ドイツ語も比較的よく通じる。

通貨

通貨はフォリント(Forint)で、紙幣と硬貨が流通している。
国際通貨コードはHUF。

チップ

ハンガリーはチップの習慣があるため、サービスに満足した場合はチップを渡した方が良いでしょう。
ホテルで荷物を運んでもらったり、ルームサービスを受けた時は200Ftほどが目安。
タクシーやレストランでは料金の10%ほどが目安。
また、公衆トイレはほとんどが有料で、入り口にいる係員に100~200Ftほどの利用料を支払う。

飲料水

水道水が飲用可能とされており、多くの地元民も水道水を飲用している。
しかしハンガリーの水道水は石灰分の多い硬水のため、体に合わないと感じた場合は市販のミネラルウォーターを飲んだ方がいいでしょう。

電圧とプラグ

220Vの50Hzで、日本の100V用の電気製品を使用するには変圧器が必要で、ホテルによっては貸し出ししている所もある。
プラグの形状はC型が主流。(日本はA型)

日本との時差

日本より8時間遅れ。(日本の正午はハンガリーの午前4時)
また、ハンガリーはサマータイムを導入しており、期間中の3月下旬から10月下旬は7時間遅れとなる。

日本からのフライト

現在、日本からハンガリーへの直行便はなく、最低1度は近隣諸国で乗り換えが必要になる。
一般的な経由地はパリ、フランクフルト、ヘルシンキ、アムステルダム、ウィーンなどで、これらの都市からブダペストのリスト・フェレンツ国際空港まで所要90分ほど。
日本から上記の都市までは所要12~13時間ほど。

ビザ

シェンゲン協定加盟国であるハンガリーへの入国は、90日以内の滞在であればビザは不要。
パスポートの残存有効期間は、ハンガリー出国予定日から3ヶ月以上必要。

シェンゲン協定に関しての詳細はこちら
シェンゲン協定加盟国への入国

気候に関してはこちら
ハンガリーの気候とベストシーズンと年間行事

ハンガリーの世界遺産に関する情報はこちら
ドウナ河岸、ブダ地区及びアンドラーシ通りを含むブダペスト
パンノンハルマのベネディクト会修道院とその自然環境
ペーチにある初期キリスト教墓地遺跡

合わせて読みたい記事はこちら