クウェートへの観光・旅行での入国とビザ申請・取得方法

Share Buttons

日本人の観光・商用目的での入国には“短期滞在ビザ”が必要で、ビザは入国時にクウェート国際空港で申請するか、事前にクウェート内務省のe-visaウェブサイトから申請するかのどちらかで取得できる。

どちらの場合も最大3ヶ月滞在可能で、パスポートは残存有効期間が入国時に6ヶ月以上と、査証欄の余白が2ページ以上必要。
また、ビザ申請や入国審査の際に、出国用航空券の有無を確認されることがあるので注意が必要。

クウェート国際空港での申請・取得方法


  1. 到着ロビーにあるビザ申請用紙に必要事項を記入する。

  2. 両替かATMを利用して現地通貨KD(クウェート・ディナール)を入手する。

  3. ビザ用の印紙の自販機で印紙を購入する。(使えるのはKDのみ)
    印紙はKD2とKD1があるので1枚ずつ購入し、合計のKD3がビザの料金となる。

  4. ビザカウンターに申請用紙、印紙、パスポートを提出して申請すると、スタンプの押されたパスポートと紙のエントリービザを渡される。
    これで手続きは完了となり、入国することができる。

e-visaウェブサイトからの申請・取得方法


このクウェート内務省のe-visaサイトから申請を行う。
Kuwait e-Visa website

サイトにアクセスしたら、画面下部の赤枠をクリック。
次の画面でパスポート情報やメールアドレスを入力し、右下の「Next」で次に進む。
その後も画面の指示に従って必要事項を入力していく。
申請が受理されて審査が完了すると、e-ビザが添付されたメールが届くので、これをプリントアウトして持参する。

クウェートの空港に着いたら、両替かATMを利用して現地通貨KD(クウェート・ディナール)を入手しビザ用の印紙の自販機で印紙を購入する。(使えるのはKDのみ)
印紙はKD2とKD1を1枚ずつ購入し、合計のKD3がビザの料金となる。

ビザカウンターにプリントアウトした書類、印紙、パスポートを提出して申請すると、スタンプの押されたパスポートと紙のエントリービザを渡される。

ビザの申請・取得は以上で、これでクウェートに入国できる。
紙のエントリービザはクウェート出国時に回収されるので無くさないよう注意。

最新情報はこちら
在日クウェート国大使館
在クウェート日本国大使館

基本情報はこちら
クウェートの基本情報-時差、言語、人口、宗教、首都、飲料水など 

合わせて読みたい記事はこちら

Share Buttons