バーレーンへの観光・旅行での入国とビザ申請・取得方法

Share Buttons

日本人の観光・商用目的でのバーレーンへの入国にはビザが必要で、ビザにはバーレーン入国時に取得できるアライバルビザと、事前にオンラインで申請するe-ビザの2種類がある。

どちらも、パスポートは入国時に残存有効期間が6ヶ月以上必要。(ビザの種類によっては1年以上)
また、まれに入国時に出国用の航空券の提示を求められることがあるので注意が必要。

アライバルビザの申請・取得方法


アライバルビザは、バーレーン国際空港の入国管理局のカウンターで申請・取得できる。
手数料の支払いはBD(バーレーン・ディナール)、USドル、ユーロ、クレジットカードが利用可能。
取得できるビザは下記の2種類がある。

  • 1次査証(シングル・ビザ)
    最大2週間まで滞在可能で手数料は5BD。

  • 数次査証(マルチ・ビザ)
    1ヶ月有効で最大1ヶ月まで滞在可能で手数料は25BD。

e-ビザの申請・取得方法


バーレーン政府のe-ビザ申請サイトから事前に申請し、入国時にビザの発給を受けることができる。
e-ビザ申請サイトはこちら。
Kingdom of Bahrain eVisa System

上記のサイトにアクセスし、赤枠の「App for eVisa」をクリック。
するとこのウインドウが開くので、1番上を「No」にチェック、3番目はtourismを、4番目は詳しい渡航の目的を選択し、5番目は「Japan」を選択して1番下の「Next」をクリック。
すると申請するビザを選択する画面になるので、赤枠のどれかの「Apply now」をクリック。
ビザの種類に関しては下記を参照。
取得できるビザは下記の3種類。
なお、数次査証(マルチ・ビザ)は有効期間内であれば何度でも出入国できる。

  • 1次査証(シングル・ビザ)
    最大2週間まで滞在可能で手数料は9BD。
    赤枠の真ん中。

  • 数次査証(マルチ・ビザ)
    3ヶ月有効で、1回で最大1ヶ月まで滞在可能で手数料は29BD。
    赤枠の1番上。

  • 数次査証(マルチ・ビザ)
    1年間有効で、1回で最大90日間まで滞在可能で手数料は89BD。
    赤枠の1番下。

ビザの種類を選択するとパスポート情報を入力する画面になる。
ここで必要事項を入力し、料金をクレジットカードで支払う。
申請が完了すると、通常は72時間で審査が完了してe-ビザが添付されたメールが届くので、そのe-ビザをプリントアウトして入国審査時にパスポートと共に提示しましょう。

最新情報はこちら
在バーレーン王国日本国大使館
バーレーン王国大使館:領事部

基本情報はこちら
バーレーンの基本情報-時差、言語、人口、宗教、首都、飲料水など

合わせて読みたい記事はこちら

Share Buttons