テッサロニキの初期キリスト教とビザンティン様式の建造物群(エゲの古代遺跡) 観光情報まとめ

世界遺産の概要 ギリシャ北部に位置し、首都アテネに次ぐ第二の都市テッサロニキは、政治や経済、商工業の中心地として繁栄し、約1000年続いた中世ビザンティン(東ローマ帝国)時代の面影を色濃く残す街である。 紀元前315年、 […]

Continue reading »