ギリシャの気候とベストシーズンと年間行事

地中海性気候に属しているギリシャには四季があり、基本的には年間を通じて温暖で雨も少ない。
しかし、北部の山岳地帯や南部のエーゲ海の島々とでは気候が異なり、気温や降水量に差がある。
南部のエーゲ海の島々は冬でも暖かいが、北部の山岳地帯は冬は冷え込んで雪が降る地域もある。
また、降水量は南部の方が多く、北部に行くほど少なくなる。

最も観光客で賑わうのが夏で、秋から冬にかけては休業するホテルやレストランもあるが、春になると徐々に営業を再開する。
1年中営業しているホテルももちろんあり、観光客の少ない時期は低価格になる所もある。
冬期は遺跡や博物館の営業時間が短くなることがあるが、11/1~3/31の日曜・祝日はアテネのアクロポリス遺跡は入場無料になる。
ただし、入場無料の日はかなり混雑する。

春(3~5月)


春は野の花が咲き乱れ、アテネの平均気温は20℃前後と過ごしやすい季節。
旅の目的がリゾート地ではなく遺跡巡りなどの場合は、涼しくて旅行者も夏ほど多くないので、町を散策するのにちょうどいい時期。
日中は半袖で過ごせる日もあれば肌寒い日もあり、朝晩は冷えるので上着が必要。
3月25日は独立記念日で、主要都市で毎年パレードが催される。
日付は変動するが、毎年4月か5月にギリシャ最大の宗教行事である、キリストの復活祭が行われる。

夏(6~8月)


ギリシャ本土の南部に位置する首都アテネは、最高気温が30℃を超え、日差しも強い。
しかし湿度は低いので日本ような蒸し暑さはなく、日陰に入れば涼しく感じるほど。
雨もほとんど降らず、観光のベストシーズン。
だが、真夏は40℃を超える日もあり、遺跡巡りの際は熱中症などに注意が必要。
飛行機や船、建物の中などは冷房が効き過ぎていることもあり、朝晩は冷えることもあるので、持ち歩けるような薄手の上着があると便利。

北部のテッサロニキも最高気温は30℃を超えるが、アテネほど暑くはなく、朝晩は17℃前後まで気温が下がるので、東京の夏のような寝苦しさを感じることもないでしょう。
北部の地域も夏が観光のベストシーズンといえる。
また、この時期ギリシャは日照時間が長くなり、21時頃まで明るいことも珍しくない。

6~9月にかけて開催される「アテネ・フェスティバル」では、演劇やオペラ、民族舞踊などがアテネ市内の会場で行われ、そのなかでも161年に建造された遺跡である「イロド・アティコス音楽堂」の劇場で行われる舞台は一見の価値あり。
ペロポネソス半島では7・8月にかけて「エピダヴロス・フェスティバル」が開催され、紀元前4世紀に建造されたエピダヴロス遺跡の劇場で行われる舞台は、「イロド・アティコス音楽堂」の舞台に並ぶ素晴らしさ。

秋(9~11月)


春と同じように過ごしやすい季節で、涼しくて夏ほど混雑していないので遺跡巡りに適した時期。
9月は海で泳げるほど暖かく、リゾート地は賑わっているが、10月に入ると涼しくなり、南部の地域では雨が少し増えてくる。
春同様、半袖で過ごせる日もあれば肌寒い日もあるので上着が必要。
また、ギリシャ中部のメテオラなどでは鮮やかな紅葉を見ることができる。

9~10月にかけて、アテネ~スパルタまで246㎞を36時間以内に不眠不休で走りぬく「スパルタスロン」が行われる。
11月には、マラソンの起源となったアテネ~マラトン間の歴史的なコースを走る「アテネ・クラシック・マラソン」が行われ、ゴールは近代オリンピックが初めて開催されたパナシナイコスタジアム。

冬(12~2月)


東京の冬よりは暖かく、アテネの平均気温は10℃ほどで雪も滅多に降らず、最も寒くなる1月でも気温が氷点下に達することはほとんどない。
最も雨が多い時期でもあるが、それでもアテネの1ヶ月の降水量は50~70㎜ほど。
しかし、南部のエーゲ海の島では特に雨が多く、ロドス島では1ヶ月に100~150㎜ほどの雨が降る。
この時期に訪れる際は、防寒着と折りたたみ傘などの雨具があると安心。

テッサロニキの最高気温は10℃前後で日中でも寒く、朝晩は2℃前後まで冷え込み、時には氷点下に達する。
冬の1ヶ月の降水量は40~60㎜ほどで、南部よりもやや少ない。
この地域は、冬になるとほぼ毎年雪が降り、テッサロニキ周辺でもスキー場がいくつも営業している。

2~3月にかけて、春の復活祭前のカーニバルが行われ、町は仮装などをした人々で賑わう。
このカーニバルはギリシャ各地で行われるが、その中でもペロポネソス半島のパトラでは特に大規模なカーニバルが行われ、仮装パレードを中心に様々な催し物がある。

各公式サイトはこちら
パトラのカーニバル
アテネとエピダヴロスのフェスティバル

基本情報はこちら
ギリシャの基本情報

ギリシャの世界遺産に関する情報はこちら
メテオラ
アテネのアクロポリス
テッサロニキの初期キリスト教とビザンティン様式の建造物群(エゲの古代遺跡)

合わせて読みたい記事はこちら