エチオピアへの入国とビザ取得方法

日本人の観光目的でのエチオピアへの入国には観光ビザが必要で、ビザは事前に日本、もしくは隣国のエチオピア大使館で申請・取得するか、入国時にボレ国際空港でアライバル・ビザを取得するかになる。
なお、アライバル・ビザを取得できるのはボレ国際空港のみで、陸路やその他の国境では取得できない。
また、空港内での24時間以内の滞在であればビザは不要。

アフリカの隣国の大使館で取得する場合、日本の大使館では必要な書類や写真が不要になる時があるが、その時のスタッフや場所によって対応はまちまち。

ビザの種類と料金


  • シングルビザ:30日有効
    1回のみ入国可能、料金は40ドルか5000円。
    アライバルの場合は50ドル。
  • シングルビザ:3ヶ月有効
    1回のみ入国可能、料金は60ドルか7500円。
    アライバルの場合は70ドル。
  • マルチプルビザ:3ヶ月有効
    複数回入国可能、料金は70ドルか8750円。
    アライバルの場合は80ドル。
  • マルチプルビザ:6ヶ月有効
    複数回入国可能、料金は80ドルか10000円。
    アライバルの場合は100ドル。

料金の支払いは、大使館で取得する場合は現金か振込みで、アライバルの場合はUSドルのみ可能。

大使館でのビザ申請の必要書類


  • パスポート
    入国時に残存有効期間が6ヶ月以上と、査証欄の余白が2ページ以上必要。
  • パスポートのコピー
    顔写真のページのコピーを1枚。
  • 顔写真(証明写真)
    縦4㎝×横3㎝のものを1枚、カラー・白黒どちらでも可。
  • 日程表
    旅行の行程が書かれたものやeチケットでも可。
  • 申請料
    振込でも可で、振込先は駐日エチオピア大使館ホームページに記されている。
  • 申請書
    大使館で入手できるほか、駐日エチオピア大使館ホームページからダウンロードできる。
    ホームページはこちら。
    駐日エチオピア大使館

郵送で申請する場合は、上記の必要書類と料金を現金書留(書留郵便)にて郵送する。
ビザが発給されたパスポートや領収書は着払いで返送され、返送用封筒は大使館側で用意してくれる。

ビザの有効期間は“エチオピア入国日”からではなく“ビザ発給日”からなので注意が必要。

基本情報はこちら
エチオピアの基本情報

気候に関してはこちら
エチオピアの気候とベストシーズン

合わせて読みたい記事はこちら