カタールへの入国とビザ取得方法

日本人の観光目的での入国には観光ビザが必要だが、カタール入国時にハマド国際空港で取得できる。
パスポートは入国時に残存有効期間が6ヶ月以上と、査証欄の余白が2ページ以上必要。
また、まれに入国審査時に出国用の航空券の提示を求められることがあるので注意が必要。

現在、在日本カタール大使館では外交・公用以外のビザ発給の業務は行なっていないため、日本人の一般の旅行者は全て入国時に観光ビザを取得している。

ハマド国際空港でのビザ取得方法


難しいことは何もなく、入国審査時に100QR(カタール・リヤル)支払うと1ヶ月有効のビザが取得できる。
また、支払いはクレジットカード(Visa、Master、Visa Electron、Maestro)のみとなり、支払い時にはカードの4桁のピンコードの入力が必要になる。

もし現金しか所持していない場合は、入国審査カウンター手前の銀行窓口でプリペイドカードを購入して支払うことができるが、ビザ代100QR+手数料20QRの計120QR購入する必要がある。

プリペイドカード購入の支払いは円やQRでも可能とのことだが、場合によっては使えないこともあるため、USドルやユーロがあると安心。
また、入国後にカタールの内務省入国管理局で手続きを行えば1ヶ月の滞在期間延長が可能。

最新情報はこちら
在カタール日本国大使館

基本情報はこちら
カタールの基本情報

合わせて読みたい記事はこちら