タイの気候とベストシーズン

熱帯に属するタイの気候は年間を通じて温暖で、季節は雨季、乾季、夏季の3つに分けられる。
また、雨の多い時期や降水量は南部のマレー半島、北部の山岳地帯、東北部の高原地帯、首都バンコクがある中部地方などによって少し異なる。

雨季(5月下旬~10月上旬)


日本の梅雨のように1日中降り続くことは少ないが、1日の中で降ったり止んだりする日が多く、時にはスコールや夕立のような激しい豪雨に見舞われ、道路が冠水することも珍しくない。
特に雨季の終わりが近づくと連日大雨が降り、タイ各地で洪水が発生することもある。
しかし、夏季よりは気温が下がるので、冠水や洪水が起きなければ雨の合間に町を観光することは可能で、特に東北部は雨季でも比較的雨は少ない。

乾季(10月下旬~2月上旬)


雨季の蒸し暑さが和らぎ、雨もほとんど降らない乾季はタイ観光のベストシーズンといえる。
空気が乾燥した晴天に恵まれ、年間を通じて最も気温が下がるのもこの時期。
特に北部や東北部の12~1月は、朝晩は肌寒く感じることもある。

夏季(2月下旬~5月上旬)


2月に入ると徐々に気温と湿度が高くなっていき、朝晩も蒸し暑さを感じるようになってくる。
3月~4月になると本格的な夏季となり、年間を通じて最も気温が高くなる。
夏季の後半になると激しいスコールが降るようになり、季節は雨季へと移り変わっていく。

地域別の気候


中部地方


バンコクの年間平均最高気温は32℃前後で、夏季には35℃を超えることも珍しくない。
朝晩も25~26℃までしか気温が下がらず、蒸し暑く寝苦しい日が続く。
最も涼しい12~1月の日中は31~32℃まで上がるが、朝晩は20℃前後まで下がるので過ごしやすい。
雨季の降水量は毎月150~250㎜ほどだが、最も多い9月は350㎜前後の雨が降る。
乾季の降水量は1ヶ月に10~50㎜ほどで、気温も下がるこの時期が観光のベストシーズンとなる。

同じ中部地方でも、カンボジア国境付近のチャンタブリーなどは雨が多く、雨季には毎月350~500㎜ほどの雨が降るが、気温や乾季の降水量はバンコクとあまり変わらない。

南部地方


南北に細長く延びる南部地方は、西のアンダマン海側か東のタイ湾側かで気候が少し異なる。
西に位置するプーケットの気温は変化が少なく、年間を通じて最高気温は約31℃、最低気温は約24℃で、夏季となる2~4月だけは最高気温が2~3℃ほど高くなる。
雨季の降水量は毎月250~300㎜ほどで、最も多い9月は400㎜近い雨が降る。
12~3月の降水量は1ヶ月に20~60㎜ほどで、この時期が観光のベストシーズンとなる。

東に位置するサムイ島の気温は、10~3月の最高気温は29~30℃、4~9月の最高気温は31~33℃で、最低気温は年間を通じて24~26℃ほどであまり変化がない。
降水量は最も少ない2~4月は1ヶ月に50~70㎜ほど、最も多い10~12月は1ヶ月に200~400㎜以上の雨が降り、この他の時期は1ヶ月に100~150㎜ほど。
観光のベストシーズンは雨の少ない2~4月だが、1~9月はそれほど雨に悩まされることは無い。

北部地方


なだらかな山岳地帯が広がる北部のチェンマイの気温は、夏季の日中は35℃を超えることもあるが、朝晩は22~23℃まで気温が下がるので、他の地域の夏季よりはるかに過ごしやすい。
最も涼しい12~1月も日中は28~29℃まで上がるが、朝晩は15℃前後まで冷え込むので寝苦しさを感じることはなく、むしろ薄手の上着が必要になるでしょう。
雨季の降水量は毎月120~220㎜ほどで比較的少なく、12~3月はほとんど雨は降らない。

中部よりのスコータイの最高気温はバンコクとあまり変わらず、最低気温はバンコクより2~3℃低い。
雨季の降水量は毎月200~350㎜ほどだが、7月だけは100㎜前後に落ち着く。
夏季にも1ヶ月に30~60㎜ほど降るが、12~1月はほとんど雨は降らない。
どちらも観光のベストシーズンは、気温が落ち着いて雨も少ない乾季となる。

東北部地方


東北部のちょうど中央に位置するコーンケンの気温は、夏季の日中は40℃近くになることもあり、帽子をかぶったり水をこまめに飲むなどの暑さ対策が必須になるが、朝晩は24~25℃まで下がる。
最も涼しい12~1月の最高気温は29~30℃で、朝晩は16~17℃まで冷え込むので過ごしやすい。
雨季の降水量は毎月150~250㎜ほどで比較的少なく、11~2月はほとんど雨は降らない。

中部よりのナコーン・ラーチャシーマー(通称コラート)は気温も降水量もコーンケンとさほど変わらず、最北部のノーンカーイも気温は同じくらいだが、雨季は毎月250~350㎜ほどの雨が降る。
どの町も、観光のベストシーズンは気温が落ち着き雨も少ない乾季となる。

基本情報はこちら
タイの基本情報

ビザに関してはこちら
タイへの入国とビザ取得と滞在期間延長方法

タイの世界遺産に関する情報はこちら
古都アユタヤ
古代都市スコータイと周辺の古代都市群

合わせて読みたい記事はこちら