陸路で入国できるブラジル~ウルグアイ間の国境とルート

ブラジル側の町サンタ・ビトリア・ドゥ・パルマール(Santa Vitória do Palmar)~ウルグアイ側の町チュイ(Chuy)間の国境が外国人に解放されており、日本人もこの国境を通過することができる。
ブラジルのポルト・アレグレ(Porto Alegre)とウルグアイのモンテビデオ(Montevideo)を結ぶ国際バスをTTL社が毎日数便運行しており、所要12時間ほどでこの2つの都市を結んでいる。
バス会社公式サイトはこちら。
TTL

ブラジルからのルート


ポルト・アレグレへは、リオデジャネイロ、サンパウロ、パラナグア、ブラジリア、クリチバ、ブルメナウ、フロリアノポリスなどの都市からバスがある。
これらのバスはポルト・アレグレの長距離バスターミナルに到着するが、ここからモンテビデオ行きの国際バスも発着している。

ここから国際バスに乗り、国境の町であるサンタ・ビトリア・ドゥ・パルマールとチュイで出入国手続きをし、ウルグアイのモンテビデオを目指す。
ウルグアイへの観光目的での入国は、3ヶ月以内であればビザ不要。
パスポートの残存有効期間は帰国時まであれば問題ない。

ウルグアイからのルート


ウルグアイの首都モンテビデオからポルト・アレグレ行きの国際バスは、トレス・クルセス・バスターミナル(Terminal Tres Cruces)から発着している。
このバスターミナルはモンテビデオ中心部から東へ約3㎞の所にあり、タクシーやコレクティーボで20分ほどで着く。

ここから国際バスに乗り、国境の町であるサンタ・ビトリア・ドゥ・パルマールとチュイで出入国手続きをし、ブラジルのポルト・アレグレを目指す。
ブラジルに入国するには事前にビザを取得する必要があるが、ビザはモンテビデオにあるブラジル領事館で申請・発給を受けることができる。

ビザに関しての詳細はこちら
ブラジルへの入国とビザ取得方法
リオ五輪の開催に伴うビザ免除の特別処置

基本情報はこちら
ブラジルの基本情報
ウルグアイの基本情報

気候に関してはこちら
ブラジルの気候とベストシーズン

合わせて読みたい記事はこちら