陸路で入国できるブラジル~ベネズエラ間の国境とルート

ブラジル側の町パカライマ(Pakaraima)~ベネズエラ側の町サンタ・エレナ・デ・ウアイレン(Santa Elena de Uairen)間の国境が外国人に解放されており、日本人もこの国境を通過することができる。

ブラジルからのルート


ブラジル北部の町ボア・ビスタ(Boa Vista)からパカライマ行きのバスが出ている。
距離は約210㎞あり、所要3時間ほどで着く。
パカライマから国境を越えると、ベネズエラ側でタクシーやコレクティーボが待機しているので、これらを利用してサンタ・エレナ・デ・ウアイレンまで所要30分ほど。

また、ベネズエラへの観光目的での入国は、90日以内であればビザ不要。
パスポートの残存有効期間は、ベネズエラ入国時に滞在日数+6ヶ月以上必要。

ベネズエラからのルート


ベネズエラ北東部のシウダー・ギアナ市(Ciudad Guayana)にある、プエルト・オルダス(Puerto Ordaz)という町からサンタ・エレナ・デ・ウアイレン行きの長距離バスが出ている。
距離は約580㎞あり、所要9~10時間ほどで着く。
サンタ・エレナ・デ・ウアイレンから国境までは、タクシーやコレクティーボで所要30分ほどで、国境を越えるとすぐにパカライマの町がある。

また、ブラジルに入国するには事前にビザを取得する必要があるが、ビザはサンタ・エレナ・デ・ウアイレンにあるブラジル領事館で申請・発給を受けることができる。

ビザに関しての詳細はこちら
ブラジルへの入国とビザ取得方法
リオ五輪の開催に伴うビザ免除の特別処置

基本情報はこちら
ブラジルの基本情報
ベネズエラの基本情報

気候に関してはこちら
ブラジルの気候とベストシーズン

合わせて読みたい記事はこちら