コロンビアの基本情報

正式国名

コロンビア共和国 Republic of Colombia

国土面積

約113万9000㎢(日本の約3倍)

首都

ボゴタ Bogota

人口

約4770万人

宗教

国民の約80%がカトリック。

言語

公用語はスペイン語だが、観光地などでは英語が通じる所もある。

通貨

通貨はコロンビア・ペソ(Colombia Peso)で、紙幣と硬貨が流通している。
国際通貨コードはCOP。

チップ

観光地など、旅行者が多い地域ではチップの習慣が根付いてる。
空港やタクシー、ホテルで荷物を運んでもらったりルームサービスを受けた場合は$1000~3000ほど。
サービス料の含まれないレストランでは料金の5~10%ほどが目安。

飲料水

インフラが整備されているボゴタやメデジンでは水道水が飲用できる。
その他の地域では、衛生的に問題があるため水道水は飲まない方が良い。

電圧とプラグ

100~120Vの60Hzなので、日本の電気製品をそのまま使用することができる。
プラグの形状も日本と同じA型が使用されている。

日本との時差

日本より14時間遅れ。(日本が正午のとき、コロンビアは前日の22:00)

日本からのフライト

現在、日本からコロンビアへの直行便は無いため、アメリカの都市を経由してボゴタのエル・ドラード国際空港に向かうのが一般的で、所要時間は19~24時間ほど。
他にもカナダやメキシコ、ヨーロッパの各国を経由する便もあるが、ヨーロッパ経由の場合は所要時間は30時間以上かかる。
また、アメリカを経由する場合は事前にESTAを取得する必要がある。
ESTAに関しての詳細はこちら。
アメリカへの入国とESTA取得方法

ビザ

90日以内の滞在ならビザ不要で、パスポートの残存有効期間は3ヶ月以上必要。
入国審査時に滞在可能日数が決められるので、何も言わないと短期間の日数にされることがある。
長期滞在する場合は希望の滞在日数を職員に伝えた方が良い。
また、各県の県庁所在地の大統領府治安局DAS(Administrative Security Department of Colombia)で申請をすれば、最大180日までの滞在期間延長が可能。

気候に関してはこちら
コロンビアの気候とベストシーズン

コロンビアの世界遺産に関する情報はこちら
カルタヘナの港,要塞群と建造物群

合わせて読みたい記事はこちら