カンボジアへの入国とビザ取得と滞在期間延長方法

カンボジアの入国にはビザが必要で、パスポートの残存有効期間が入国予定日から6ヶ月以上必要。
ビザの有効期限は発行日から3ヶ月で、入国できるのは1回、滞在期間は最長1ヶ月。

ビザ申請はカンボジア大使館、名誉領事館の窓口で申請するか、郵便でも申請できる。
また、カンボジア外務国際協力省によるウェブサイトで申請すれば、E-visaの発給もできる。

E-visaについて


E-visaは出入国できる場所や国境が限られているので、申請する際にカンボジア外務国際協力省のウェブサイトで確認してする必要がある。

料金は、大使館や領事館の窓口で申請する場合は4000円、郵便の場合は6000円、E-visaの場合はUS$30+US$7(システム処理料)が掛かる。

近隣諸国でのビザの取得について


日本にいない場合は、近隣の国でもビザの取得が可能。
タイではバンコクのカンボジア王国大使館、ベトナムではハノイのカンボジア王国大使館、ホーチミンのカンボジア王国領事館などで取得できる。

アライバルビザについて


ビザは事前に取得しなくても、カンボジアのプノンペン空港、シェムリアップ空港、そして陸路の場合でもタイ、ベトナム、ラオスの国境でアライバルビザを取得出来る。

空路の場合は機内で配布されるビザ申請用紙に必要事項を記入し、空港のビザカウンターにパスポートと共に提出する。

料金を支払うとレシートを渡されるが、このレシートは入国審査の際に必要になる。
また、もし機内でビザ申請用紙が配布されなかった場合は、ビザカウンターで入手できる。

陸路の場合も、国境のイミグレーションオフィス内のビザカウンターで同様の手続きをする。
空路、陸路どちらも料金は30US$で、支払いはUS$のキャッシュのみ利用可能だが、陸路でのタイからの入国時のみタイバーツでの支払いを求められることがある。

滞在期間の延長について


ビザは1回のみ、1ヶ月間の延長ができる。
プノンペンのイミグレーション・デパートメント(内務省国家警察入国管理局)で、窓口で入手できる申請用紙を記入し、パスポートとともに提出する。

また、現地の旅行会社ではビザ延長の手続きを代行している所もある。
旅行会社によっても異なるが、料金は代行手数料込みで50US$前後、所要3営業日前後。

E-visa申請はこちら
カンボジア外務協力省ウェブサイト

ビザの申請、最新情報はこちら
在日本カンボジア王国大使館
大阪カンボジア王国名誉領事館
名古屋カンボジア王国名誉領事館
福岡カンボジア王国名誉領事館

基本情報はこちら
カンボジアの基本情報

気候に関してはこちら
カンボジアの気候

カンボジアの世界遺産に関する情報はこちら
アンコール

合わせて読みたい記事はこちら